別荘購入の立地選びについて

家族や大切な人との思い出は、多くの場合その場所やシーンと一緒に記憶に残ります。

旅をするなら、年に数回豪華なホテルや旅館を利用しても別荘を購入するのと、かかる費用で比べれば、単純に買ったほうがいいとは言えません。しかし、別荘は自分のものなので、忙しい時や予定がたてられない時でもいつでも利用できるし、家族や大切な人との記憶を重ねていくことができます。



家具や調度品を自分の好みで統一したり、自宅に奥にはスペースの余裕がないコレクションを保管するスペースとしても、リゾートの地域なら都市部より不動産の価値がリーズナブルなので効果的です。

別荘を購入する場合、大切なのが立地選びです。



忙しい時におもいたっていける距離で、交通機関が飛行機など、予約が必要な手段の場合、利用できる頻度が限定されます。

飛行機で行くリゾート地も魅力的ですが、まずはマイカーなどで、事前の計画がなくても行ける地域がおすすめです。


また、観光地の中心部もいいですが、何度行っても飽きることがないように、のんびりと過ごせる場所、複数の観光地のドライブの拠点となる立地なら、長い間所有していて、何度利用しても新鮮に利用することができます。



別荘の立地選びは、実際に平日に仕事が終わった後に行ける距離の範囲や、観光シーズンでも交通手段が取れるよう、マイカーで試しに行ってみるなど、購入してからずっと飽きずに使えるかどうか、事前のリサーチが効果的です。

 。